読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知っておきたい「カラダと健康」

1日1日その日にできることをやって健康に充実して長生きしたい!

久しぶりの便秘で原因と対策をまとめる。

便秘

 久しぶりに便秘になりました。

とはいえ、いつも朝スッキリ来るものが夜になったということで、たいしたことはないのですが、約12時間~13時間こんなにづれることは何年もなかったので驚きです。

それにしても、ちょっと時間がずれてだけでうんちの臭い強烈に臭いですね、ツンという臭さ!

いつもは無臭なので、ちょっとこの匂いの臭さには驚きました。

 ちなみにおならの臭い酷い匂いでした、いつもは匂いなしです。

原因

 毎日食べるものはそう変化がないので、予想とすれば水分補給不足。

涼しくなったせいで、水分を取らなくなったのが一番に思い当たりました。

 

対策

 対策というほどのことではないですが、冷たい麦茶をやめて、温かい麦茶に変更。

お茶でもいいのですが、カフェイン入りはちょっと苦手で最近はもっぱら麦茶です。

 ちょっとぬる目の飲みやすい温度の麦茶にしただけで、胃が欲しがるんですよね麦茶を、1杯だけじゃなく2杯3杯とお代りしちゃうぐらい。おしっこの回数も断然多くなっちゃいますが、水分補給もその季節によって温度を変えてゆくといいと思いました。

夏の間が冷蔵庫に麦茶があたりまえなのでその延長で今まで冷たい麦茶にしていたんですが、これからはホットの季節です。ちょっとだけ飲み物の温度を変えただけで、こうも水分を取るかってぐらい頻繁に飲んでいるのでおすすめです。

もちろん、お通じも通常です、食べたら食べた回数だけお通じも出る感覚です。もちろん臭いも無臭で快調。

 

 炭酸水

  最近、便秘にいいとされる炭酸水、ダイエット効果でちょっとブームになっていますが、寒くなってくるとさすがに炭酸水を飲みたくならないですよね。夏の間は試しに飲んでみましたがそんなに美味しいものでもないですし、続けて飲みたいとは思いませんでした、自分的には麦茶が一番あっているようです。

 

食べ物

 食べ物はすでに習慣化された感じなので、そう意識してとることもないのですが、くだもののバナナ(これ安さでお得感)後は食後のヨーグルトですかね。主にLG21がいい感じです。それとオレンジジュースまたはビタミンCを多く含んだ果物パイナップルをたまにいただきますよ。後は何もしていないですね食べたいものをその時食べる感じです。

 

まとめ

 便秘にならない為には、まずは水分ですよ!

胃が欲しがるような温度で飲むのがコツです。暑い時は冷たく、涼しくなったら暖かく、寒くなったら熱く。それが水分量を多く取ることにつながります。

ちなみに、たっぷりとるなら、カフェインなしがおすすめ。

昔、コーヒーばかり飲んでいたら頭痛と蕁麻疹ができるようになっちゃいまして、それ以来お茶を含めカフェインの入っているモノがダメになりましたからね。まぁちょっと飲む分には最近は影響ででなくなりましたが、それでもちょっとガブガブいくと途端に体にでてきますから要注意です。

 便秘にお困りの方は水分量が足らないのかもしれませんね、よかったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク