読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知っておきたい「カラダと健康」

1日1日その日にできることをやって健康に充実して長生きしたい!

嫌な事・めんどくさい事は“ついでにやる”という考え方

世の中めんどくさい事ばかり!

ちょっと考えただけでもあれやだ、これやだめんどくさい…

あ~嫌だ!嫌だ!今すぐやるべきこと全て放棄して死にたい!死にたい!(ハワイに行きたいハワイに行きたい)と泣き叫ぶわけです。

 

日常生活のめんどくさい

 めんどくさいのナンバー1は日常の生活でしょう。

掃除がめんどくさい、洗い物がめんどくさい、買い物がめんどくさい、日常生活じゃめんどくさいことが山のように湧き出てくるのです。

 

ついでにやるという考え方

日常でめんどくさい、嫌だなと思ったことをやるには、何かと結びつけるのが一番です。

・買い物がめんどくさい!→運動ダイエット、健康のための運動のついでに買い物に行く。

メインが買い物ではなく、ダイエットのついでに買い物をするに変えるとあら不思議嫌な気分はどこかに吹き飛んでしまいます。逆でもいいです、ダイエットがめんどくさいと思ったら買い物のついでにダイエットをしようってことになります。

メインがダイエットなので歩いてお店まで行こうとか発想が変わってきます。

 

個人的には、座り仕事なので運動目的で買い物です。約2キロののスーパーまで歩いてゆく、歩きながら仕事のことなんかまとめたりするのであっという間に1時間~1,5時間ほどほど歩いている。

 

生活の中もそうですね、洗い物なんてめんどくささNo1ですよ。そこで考えたのがトイレに行って手を洗うついでに洗い物をする。飲んだり食べたりすれば当然トイレに行きたくなるのが人間です。

トイレには必ず行くわけです、トイレに行けば手をしっかり洗いたい、その時に水に浸けて置いた食器類が必ず目に入るわけです。(えっトイレの洗面所で手を洗うから使えない?そういう人は水を飲むついで、ジュースを飲むついでに洗いましょう)

 

そうやって考えると、何かのついでに嫌な事を片づければいいわけです。

 

新しいことを始めるめんどくささ

 めんどくさいというより、余裕がない新しいリスクにちょっと不安を持っている人です。興味はあるけどなかなか踏み出せない、思慮深く慎重派。

そうです自分です。新しいことをやるのは怖いんですよ何事も…

 

小さく始める

 そんな時克服する方法は小さく小分けにして始める。

千里の道も1歩からと言いますし。だいたい1歩を踏み出す準備段階の方がはるかに時間がかかったりするもんですって。歩きやすい靴を買い、運動しやすいジャージを着て、日焼け止めに、帽子マスクを付ける。

新しい事をする前の準備段階こそが重要で、それはもう手探りでやるしかない、そうなれば小さく小分けにして少しだけやっておくのがいい、靴だけ買っておこう、それが準備が出来たら出かける服を買っておこうって具合です(まぁこれは例え話ですけどね)

こんな感じで小分けにして始めていけば、気分が乗った時にスーっと前に進むことができる。

 

片づけるのがめんどくさい!

 物がどんどん溜って片づけられない、散らかっている、ゴミ屋敷状態だ!めんどくさい!あ~めんどくさい!そうなんですよね物で溢れちゃうともう掃除が大変、掃除をするために片づけなきゃならないそこからハードルが高いわけです。そこで…

 

マイルールを作れ

 まず、物を増やさないこと!それに尽きるわけです。

となれば、買わなきゃいいんです。でも欲しい、そうです人間は物欲の塊りなので欲しいものは買っちゃうんですよ。人間だもの~

そこで、買うなら何かを捨てるというマイルールを作る。服を1着買う場合1着必ず捨てる、服が溜まりに溜っている場合は1着買うごとに3着捨てる。というように決めればいいわけです。

着れるのに、捨てるのもったいないと思えば、新しい物を買わなきゃいいだけですし、どうしても欲しかったら、一番着ない服を捨てる決断をすればいい。

こうやって行けば物が少しづつ減って片づけることも掃除も楽になる。

スポンサーリンク