読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知っておきたい「カラダと健康」

1日1日その日にできることをやって健康に充実して長生きしたい!

咳が止まらない…そんな時はこんな対策が有効ですよ!

咳が止まらない…

 風邪かな?会議の途中や、電車の中でどうしても出てしまう咳!咳が止まらなくて寝れないなんていうときも、そんな時の有効な対策を書いてみました。

 

咳が出てしまうのはどうして?

 一番は風邪!秋になると空気が乾燥して、気温の温度差が激しくなり免疫力も下がってきます、風邪をひきやすくなり咳が出ます。そのほかにもインフルエンザウィルスなど原因はそればかりじゃないですが季節性の咳の多くはこれが原因でしょう。

 

仕事中に咳が出てと止まらなくなったら…

 仕事中に突然咳き込んで止まらなくなることもつらいんですよ、周りの迷惑にもなるし、思い切り咳き込めないし我慢していると余計止まらなくなっちゃう。困ったものです。

そこで咳を止める有効な方法がこれ!

 

1、ツボを押したりマッサージする

 天突(てんとつ)という、鎖骨と鎖骨の間のくぼみを軽く押したり、マッサージすることで呼吸を整え、咳を抑える作用があるとのことぜひ試して見てください。(デリケートな所なので強く押したりしない事)

 

2、のど飴をなめる

 仕事中でも出ちゃうときは、こっそりのど飴をなめるという手も有効。喉を潤して唾液の殺菌力で咳を一時的に防ぐが出来そうです。周りに迷惑をかけるよりいいでしょう。

 

3、マスクをする

 初歩的ですがマスクをする。できればちょっとお高いマスクがいい、マスクもピンキリですがマスクのサイズが合わないと隙間が出来てしまい、のどや鼻の保湿がうまくいかず咳を防ぐ効果が半減してしまいます。自分にあった大きさや形を選ぶのがいいでしょう。

 

4、首周りを温める

 カラダが冷えることによって血行が悪くなり免疫力が落ちて風邪もひきやすくなります、ネックウォーマーやマフラーなどで首周りを温めることで体全体が温まるり免疫力が低下しないようになります。風邪予防=咳の予防と言えるでしょう。

 

咳が長引くようなら病院に行こう

 咳が出る原因は風邪ばかりじゃなく、違う病気も考えられます。

2週間以上咳が止まらない場合は病院で診てもらうのがいいでしょう。

 

 

まとめ

 咳は侵入してくるウィルスや異物などを気管や肺に入らないようにする防衛手段なので無理に我慢しない方がいいかもしれません。

 咳が出るような原因を取り除くことが一番。うがい手洗いはもちろん、食事のバランス、しっかり睡眠、体を冷やさないなどの日頃の備えが一番でしょう。

 

スポンサーリンク