読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知っておきたい「カラダと健康」

1日1日その日にできることをやって健康に充実して長生きしたい!

スマホいじる姿勢が悪すぎ!見た目だけじゃない深刻な健康被害も

日本人口半分以上がスマホを使用

 統計によると日本の人口の62%がスマホを利用し、その中の45%の人が何らかの体の不調を訴えているとか。10代の女子高生のスマホ使用時間は何と7時間!ひたすらスマホとにらめっこという恐ろしきことがネットニュースで報じられていた。

そりゃ、四六時中スマホみてたら体調不良にもなりますよ。

スマホの猫背状態増殖中

 街の中でも、電車の中でも見かけるスマホをいじり倒す人の多さにびっくりだ!そして、その姿勢の悪さ、猫背で食い入るようにスマホの画面を見ながら手で操作。最近ではそんな姿勢の悪い姿を“スマホ巻き肩”というらしい。特に日本人は前かがみになりやすくまるでサルのように見られてしまうようだ(屈辱)

 

長時間姿勢の悪い状態だと

 当然、長時間同じ姿勢だと、肩こりをはじめ何らかの体調不良が起きるのは当たり前で、目の疲労から頭痛に、腰痛から筋肉痛まで、恐ろしいのがそんな姿勢を長時間することで呼吸が浅くなり、酸素が十分にいきわたらなくなり寿命が短くなる可能性があるとか。タバコとか目に見えて体に悪そうな事より、よっぽど不健康な状況を自分で作り上げている可能性がある。

 

女子にとって胸への影響

 俗に言う貧乳もスマホの影響があるとか、成長期に前傾姿勢でいることにより筋肉が緊張し固まり新陳代謝が悪くなる他に、ストレスも関係しているとか。ちなみに、某番組で埼玉の貧乳問題は睡眠不足を指摘していた通学時間の長さ、塾や予備校への時間など全国の統計が1位~4位に入るほどだ。当然、通学時間にスマホをいじったり、長時間の勉強での前傾姿勢が貧乳に何らかの影響があるのは間違いなさそうだ。

 

悪い姿勢は痩せにくくもする

 姿勢が悪くなると基礎代謝を下げ、新陳代謝も悪くなるため、脂肪が燃焼しにくく太りやすく痩せにくい体質となる。痩せにくい体質だとダイエットをしても効果が薄くモチベーションも維持できない。

 

改善方法

 姿勢が悪いなら、姿勢を良くするしかない、猫背を治すには、ネットでググると改善方法はいくらでも出てくる。ストレッチをやったり鏡を見て背筋を伸ばしたり、意識して直してゆくしかない。

 

まとめ

 まずは何でもそうだけどやり過ぎが体にいいわけがないので、必要な時以外はあまりスマホを見ないようにするのがいい。後は猫背、勉強でも仕事でもお絵かきでも、猫背の人はいるからスマホ関係なく意識して直すしかない。背筋が伸びてスッとしている人は綺麗だ。猫背やスマホ巻き肩がどれだけブス、ブサイクに感じるかは他人がスマホをいじっている姿を観察するだけでも良くわかるはず。逆に、ちょっと意識して直すだけでモテモテになっちゃう可能性すらある。無意識に変な姿勢の人ばかりいる中でひときわ、いい姿勢の人がいるわけだから目立つこと間違いないのだ。それで、健康でスタイルが良くなり表情も豊かになる。他の多くから1歩も2歩もとびぬけてゆくのはそんなちょっとした意識と習慣なのだろう。

 

スポンサーリンク